つわりはいつがピーク?つわりを乗り切る方法とは?

つわりは妊娠初期に起こる吐き気などを起こす不快な症状ですが、つわりはいつがピークになるのでしょう?
MENU

つわりはいつがピーク?つわりを乗り切る方法とは?

つわりは妊娠初期に起こる吐き気などを起こす不快な症状です。早い場合は生理予定日ぐらいに感じますが、つわりのピークは妊娠8週から妊娠11週ごろとなります。まれに妊娠後期まで続いたり、全くつわりの症状がなかったりする人もいます。

 

つわりは人によって症状が違います。においに敏感になることが多く、スーパーの広告を見ただけでも吐き気を催す場合もあります。この時期はお腹の赤ちゃんにとっても栄養が必要な時期であるため、無理にでも食べようとしますが、かえって嘔吐してしまい、食欲がなくなることもあります。

 

つわりがピークの時は、まず脱水症状に気を付けるようにしましょう。氷をなめても良いですし、スポーツドリンクを凍らせて口に含ませても良いです。比較的冷たい物の方が食べやすいので、果物やヨーグルトを凍らせて食べても良いです。
この他、空腹時に吐き気が強くなることが多いので、飴を口に入れる、ガムを噛むといったことも効果があります。この場合は当分の取りすぎに気をつけ、ノンカロリーのものを選ぶと良いでしょう。

 

気を紛らすことがとても大切で、リラックスすることでつわりを軽減することができます。散歩をしたりハーブティーを飲んだりすると気持ちも和らいでいきます。散歩をする場合は、涼しい時間に行うと体力が消耗せずにすみますし、各家庭から出る食事のにおいなども気になりません。

 

いつかは終わりがくる、と思うことも大切です。吐き気があるのは赤ちゃんが元気に育っている証拠でもあるので、前向きにとらえることも大切です。

このページの先頭へ