つわりが葉酸サプリで軽減?つわりと葉酸の関係性!

つわりって本当にツライですよね?そんなつわりが葉酸サプリで軽減するって本当!?つわりと葉酸の関係性について調査しました!
MENU

つわりが葉酸サプリで軽減?つわりと葉酸の関係性!

つわりは早ければ妊娠二ヶ月頃から五ヶ月くらいまで続きます。つわりの原因は胎児の成長のために女性ホルモンの「プロゲステロン」の分泌が盛んになるためと言われています。プロゲステロンは、胎児の成長を妨げる毒素を排除するために脳の嘔吐中枢を刺激するために、妊婦の嘔吐を引き起こします。また、この物質が過剰に分泌されると、眠気やだるさ、イライラや頭痛、むくみや便秘も引き起こすことがあります。

 

つわりの予防には葉酸、ビタミンB12や6が効果的です。葉酸とビタミンB12には自律神経を整える働きがあり、体調を正常に戻す助けになります。この葉酸とビタミンB12を同時に摂らないと効果を発揮しませんので、同時に摂取する必要があります。また、ビタミンB6にはアメリカの実験により、妊婦のつわりを軽減させる効果を実証されています。

 

しかし、そのような成分を豊富に含んでいる食品には、魚の赤身やニンニク、貝類など匂いの強いものもあります。つわりの嘔吐感がある中でそのような食品を摂取するのは時に辛く感じるかもしれません。この点でサプリメントは役立つでしょう。

 

葉酸サプリには様々なタイプがあり、小粒で飲みやすく作られています。ビタミンB12とビタミンB6も含まれていますので、食欲がないとしても葉酸サプリを摂取することでつらい吐き気を軽減することができます。また、他の成分も配合されており、栄養補給にもなります。種類も豊富にありますので自分に必要なものを選ぶことができるでしょう。

このページの先頭へ